第8回FlowSTワークショップ開催概要

      

開催日 :平成30年7月13日(金)
開催場所:産総研つくば中央第五事業所6階会議室
参加人数:85名

概 要
フロー精密合成コンソーシアム(FlowST)は、国立大学法人東京大学と産総研が中心になり、企業・大学・公的研究機関の技術交流の場を提供することにより、触媒反応を用いたフロープロセスによる精密合成に関連する情報の共通認識形成を図り、フロー精密合成の一層の技術向上及び普及を促進、日本の「ものづくり」の新たな力へと発展させることを目的としています。
今回その第8回目となる会員限定ワークショップを産総研にて開催しましたので、その概要をお知らせします。

話題提供1:「Flow・modular・(I) IoT – ACHEMA2018参加報告」
井上 朋也  産総研 集積マイクロシステム研究センター
触媒化学融合研究センター
01

 

 

 

 

話題提供2:「連続フロー法による危険反応制御:農薬原体製造への活用」
谷 真樹  クミアイ化学工業株式会社
01

 

 

 

 

話題提供3:
「原薬連続生産を支援するTPSの『R&Dエンジニアリング』の紹介」
池谷 勝俊  テックプロジェクトサービス株式会社 
01

 

 

 

 

話題提供4:「特殊反応場における連続合成:マイクロウェーブ・
ファインバブル・フロー最適化手法の融合」
間瀬 暢之  静岡大学大学院総合科学技術研究科
01

 

 

 

 
 

意見交換・質疑応答
01
 

 

 

 

交流会 :産総研厚生棟1階