第3回 FlowSTシンポジウム開催

      

フロー精密合成コンソーシアム(FlowST)では、企業・大学・公的研究機関の技術交流の場を提供することにより、触媒反応を用いたフロー製造プロセス(フロー精密合成)に関連する情報の共通認識形成を図り、「日本のものづくり」の新たな力へと発展させることを目的に活動しています。
今回下記の日程で産学官を代表する方々を招き、フロー精密合成のプロセス的視点、最先端技術や小規模生産への適用についてご講演戴きます。

【開催概要】
・日 時:2019年1月11日(金)13:10~16:50
・会 場:ステーションコンファレンス東京
(東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー6F 602)        https://www.tstc.jp/tokyo/access.html
・主 催:産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター フロー精密合成コンソーシアム(FlowST)
・協 賛:日本化学会、有機合成化学協会、日本プロセス化学会
・参加費:無料

【プログラム】
12:30~     受付開始(非会員の方の入場は12:50からとさせていただきます)
13:10      開会挨拶 産総研 触媒化学融合研究センター長 佐藤 一彦
座長:産総研 触媒化学融合研究センター長 佐藤 一彦
13:15 ~ 14:05   依頼講演「フロー反応に適した固体触媒の開発と実用的フロー反応への適用」
岐阜薬科大学 教授 佐治木 弘尚
14:05 ~ 14:35 依頼講演「田辺三菱製薬における原薬連続生産への取り組み」
田辺三菱製薬株式会社 サプライチェーン本部 専門部長 大島 正裕
14:35 ~ 15:05 依頼講演「「フロー合成法」による化成品製造サービス」
富士フイルム株式会社 シニアエキスパート 山川 一義
15:05 ~ 15:25 休憩
座長:東京大学 教授 小林 修
15:25 ~ 15:55 招待講演「医薬品連続生産に対するPMDAの取組み」
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 スペシャリスト 松田 嘉弘
15:55 ~ 16:45 招待講演「マイクロ化学プロセス設計・操作の現状と将来」
京都大学 教授 長谷部 伸治
16:45      閉会挨拶 東京大学 教授 小林 修

お申込み開始は、11月の予定です。

【お問合せ先】
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター
フロー精密合成コンソーシアム(FlowST)事務局
URL:http://flowst.cons.aist.go.jp/
E-mail:fsc_secretariat-ml@aist.go.jp
TEL&FAX: 029-861-4575