第8回FLOWSTシンポジウム開催 2024年2月9日(金) 

< 第8回FlowSTシンポジウム >

フロー精密合成コンソーシアム(FlowST)では、企業・大学・公的研究機関の技術交流の場を提供することにより、触媒反応を用いたフロー製造プロセス(フロー精密合成)に関する情報の共通認識形成を図り、「日本のものづくり」の新たな力へと発展させることを目的に活動しています。

今回、産学官を代表す る方々を招き、フロー合成にかかわる取組、周辺技術についてご講演いただくとともに展示会の開催を行いました。

【開催概要】
日 時:2020年2月9日(金)13:00~19:00

会 場: イイノホール&カンファレンスセンター イイノホール
(東京都千代田区内幸町2-1-1)

・主 催:産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター
     フロー精密合成コンソーシアム(FlowST)
・協 賛:日本化学会、日本プロセス化学会、有機合成化学協会,Chem-Station、触媒学会
・事前登録:定員250名
・参加費:無料

【プログラム】(予定)
12:40~受付開始(非会員の方の入場は13:00からとさせていただきます)
13:25~開会挨拶 産総研 材料・化学領域 領域長補佐  佐藤 一彦
13:30~14:00 「GX実現に向けた素材産業の現状と対応」
経済産業省製造産業局素材産業課長  土屋 博史
14:00~14:50 「データ・ロボット駆動科学の世界的潮流と将来展望」

東京大学 教授 一杉 太郎
14:50~15:50 展示会(休憩)  (60分)
15:50~16:40 「フロー・自動合成、機械学習技術が駆動する有機合成の革新」

名古屋大学 教授 布施 新一郎

16:40~17:30 「外力を導入した計算化学による反応機構研究」

北海道大学 教授  長谷川 淳也
17:30~17:35  挨拶

FlowST 副会長 (東京大学 教授・産総研 特定フェロー)小林 修

【交流会】
・日 時:同日17:40~19:00
・会 場:同会場 カンファレンスセンター 4F RoomA1
・参加費:8000円 ※事前登録
・定 員:100名 (先着順、会員優先)

※交流会申込みを頂いた方には、後日事務局より振込口座のご連絡を致します。

お問い合わせ先:第8回FlowSTシンポジウム事務局   E-mail:M-8flowsympo-ml@aisi.go.jp